MENU
テリオス
古代ギリシャ語で〈願いを叶える〉を意味する TERIOS をハンドルネームに冠し、マネタイズに関する有益な情報を発信するサイト『TERIOSNET−MONETIZE』を2024年1月から運営しています。
マネタイズについて、管理人テリオスが実践・経験して培ったノウハウを、初心者の方でも分かりやすいように、講義形式で情報発信しています。
当サイトは【 SWELL 】で作成しています 導入はこちら

SWELLでのウィジェットエリア

SWELLには、様々なエリアに配置できるウィジェットが豊富にそろっています。
最初に、どこに配置できるかを把握しておくことで、効果的なコンテンツ作りができるので、本記事で解説します。

テリオス

テリオス(@TERIOS_INFO)が解説させていただきますね。

記事を読んで分かること =【 結論 】
  • SWELLでのウィジェットエリアの把握
目次

H2見出し

WordPress管理画面のサイドバーで、外観クリックすると、ウィジェット編集画面に移ります。

SWELLで使用できるウィジェットエリア一覧

2022年11月現在で、20個のウィジェットエリアが用意されています。

それでは、各ページでのウィジェットエリアを見ていきましょう。

ここから下の画像に表示される番号は、上記画像内の番号に対応させていますので、照らし合わせてご覧ください。

トップページのウィジェットエリア

パソコン

トップページのウィジェットエリア(パソコン)

ヘッダー内部には、ウィジェットエリア⑬が1つ用意されています。

フッター直前には、ウィジェットエリア⑭が1つ用意されています。

フッターには、ウィジェットエリア⑮⑯⑰の3つが用意されています。

また、トップページ専用として、サイドバーに③、上部に⑥、下部に⑦と各1つずつ用意されています。

なお、キャプチャー画像はフッターにホームの項目を追加する前のものになっています。

スマートフォン

トップページのウィジェットエリア(スマホ)

パソコンで表示される①共通サイドバーのコンテンツをスマートフォンで表示させると、ページ下部がやたらと長くなる恐れがあります。そのためSWELLでは、②共通サイドバー【スマホ版】というウィジェットがあり、この中にコンテンツがあると①に優先されて表示されます。

フッターにおいても、⑮⑯⑰に優先されて表示される⑱フッター(スマホ)があります。

スマホの開閉メニュー(3本ラインのアイコンをタップすると横から表示されるメニュー)に配置できるウィジェット⑤も用意されています。

固定ページのウィジェットエリア(パソコン)

キャプチャー画像はフッターにホームの項目を追加する前のものになっています。

パソコン

固定ページのウィジェットエリア(パソコン)

スマートフォン

固定ページのウィジェットエリア(スマホ)
トップページのウィジェットエリア(スマホ)

投稿ページのウィジェットエリア(パソコン)

キャプチャー画像はフッターにホームの項目を追加する前のものになっています。

パソコン

投稿ページのウィジェットエリア(パソコン)

追尾サイドバー

追尾サイドバー

スマートフォン

投稿ページのウィジェットエリア(スマホ)
投稿ページのウィジェットエリア(スマホ)
投稿ページのウィジェットエリア(スマホ)
投稿ページのウィジェットエリア(スマホ)

総括

結論 & まとめ

ウィジェットを配置すると、ブログ・サイトの見栄えが格段にアップします。
様々な組み合わせパターンがあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

テリオス

本記事が、あなたのお役に立てたのなら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

57歳Web職人#SWELLマニア

目次