MENU
テリオス
古代ギリシャ語で〈願いを叶える〉を意味する TERIOS をハンドルネームに冠し、マネタイズに関する有益な情報を発信するサイト『TERIOSNET−MONETIZE』を2024年1月から運営しています。
マネタイズについて、管理人テリオスが実践・経験して培ったノウハウを、初心者の方でも分かりやすいように、講義形式で情報発信しています。
当サイトは【 SWELL 】で作成しています 導入はこちら

ブログ・サイト公開直後に行うべきこと~WordPress編

本記事では、ブログ・サイト公開直後に、WordPressで設定しておいた方が良いポイントについて解説します。
特に、Gravatarによる独自のアバター設定は、読者に早い段階で信頼感・親近感を持ってもらうのに有効です。

テリオス

テリオス(@TERIOS_INFO)が解説させていただきますね。

記事を読んで分かること =【 結論 】
  • 後段のWordPressの重要設定の前に整理すべきポイント
  • Gravatarによる独自アバターの設定手順
目次

ダッシュボードの整理

テリオス

まずはWordPressにログインしましょう。

ダッシュボードが表示されますが、色々表示されているので、一度スッキリさせます。画面上部にある表示オプションをクリックして、

ダッシュボード

画面上の要素の各チェックを外します。

ダッシュボード

ダッシュボードが整理されました。

ダッシュボード

プラグインの整理

不要なプラグインも削除します。

Akismet Anti-Spam

Akismet Anti-Spam

Akismet Anti-Spam は、名前の通りスパムを撃退するプラグインです。

ブログ・サイトを開設すると、コメント欄には様々な投稿が寄せられますが、スパム(売り込みやいたずら)も多く投稿されてしまいます。

これらの投稿のうち、迷惑なスパムと判断されるものをブロックします。ブロックされたコメントをあとから管理画面で確認することもできます。

以前はパーソナル版は無料(アフィリエイト広告を貼っていない場合)でしたが、現在は有料に変わっていますので注意してください。

ブログ・サイトにコメント欄を設けない場合は、有料のスパム対策は必要ないと思います。

テリオス

当サイトではコメント欄は設置しないので削除しました。

Hello Dolly

Hello Dolly

このプラグインは、ルイ・アームストロングという外国人歌手の「Hello Dolly」の歌の一部が管理画面の右上に表示されるというだけの機能です。

というわけで、この意味不明なプラグインはすぐに削除しても問題ありません。

サイドバーでプラグインインストール済みプラグインとクリックし、Akismet Anti-SpamとHello Dolly を削除します。

プラグインの削除

ブログ・サイト上の表示名の変更

WordPressユーザー情報の一覧には、下の手順時に入力したWordPress管理用のユーザー名とメールアドレスが表示されています。

ユーザー一覧画面

同じく、プロフィ―ルにも同様の情報が表示されています。

プロフィール画面

ここでは、ブログ上の表示名を変えてみます。

下のようにニックネームの欄に表示させたい名前を入力します。

ニックネームの入力

そして、ブログ上の表示名のプルダウンから、今入力した名前を選択します。

ブログ上の表示名の変更

すると、赤矢印のように表示名がリアルタイムで切り替わります。

ブログ上の表示名の変更

確認したら、最下部のプロフィールを更新をクリックして設定を反映します。

プロフィールの更新画面

Gravatrによる独自アバターの設定

ブログ・サイトのコメント欄に記述すると、発言者の名前とともに画像が表示されることがあります。

この画像のことをアバターと呼び、初期状態では下のように表示されます。

アバター設定なしのコメント入力結果

これでは少々寂しいので、下の緑矢印のように自分のアバターを設定して表示させてみます。

アバター設定ありのコメント入力結果

顔写真や似顔絵など画像をアバターにすることで、あなたへの印象が定着し、ブログ・サイトの読者として親近感を持ってもらえるようになります。

また、読者に向けて重要な記事を公開する時、自分のアバターを設定し表示することで、注目されやすくなります。

このようにアバターはブログ・サイト運営においてとてもメリットがあるので、事前に設定しておくことをオススメします。

WordPressでアバターを設定するには、「Gravatar(グラバター)」という外部サービスを利用するのが一般的です。

Gravatarとは?

WordPressでは、アバターを設定する機能が無いので、外部サービスである「Gravatar」を利用する必要があります
(Gravatarは「WordPress.com」が提供している無料サービスです)。

Gravatarでアバターを設定すると、自分のブログ・サイトだけでなく他の人のブログ・サイトでコメントする際にも、自分のアバターを表示できます。

仕組みとしてはコメント時に入力されたメールアドレスを元に、WordPressがGravatarのユーザー情報を参照します。

Gravatarに登録されているメールアドレスであれば、そのコメントには(メールアドレスに)関連付けされたアバターが表示される仕組みです。

WordPress.comのアカウント作成

それでは、Gravatarでアバターを設定する方法について詳しく見ていきましょう。

テリオス

アバターに設定する画像は事前に用意しておいてくださいね。

ユーザーのプロフィールでプロフィール写真のところにあるGravatarでプロフィール画像の変更が可能ですをクリックします。

Gravatarへのリンク画面

Gravatarを作成をクリックすると、アカウント情報を入力する画面に移動します。

Gravatarのログイン画面

ここで入力したメールアドレスにアバター画像が紐づけらるため、コメント時に入力するメールアドレスを登録しておきましょう。

尚、メールアドレスは WordPress に登録しているものと同じものを入力する必要があるので注意してください。

ユーザー名はGravatar内で識別されるのみなので、自分がわかるもので大丈夫です。

必要事項を入力したらアカウントを作成をクリックします。

Gravatarのアカウント作成画面

下のような画面になるので、WordPress.comでサインインをクリックします。

Gravatarのアカウント作成完了画面

下の画面が表示されたら、仮登録完了です。

確認メールの送信

メールボックスを確認するとWordPress.comから通知が届いているはずです。

メールの確認

メールを開いて、アカウントを有効化をクリックします。

Gravatarのアカウント有効化

自動でGravatarにログインします。

Gravatarの管理画面

Gravatarでプロフィール画像を設定

次に、あなたのアバターとなる画像をアップロードします。

アカウント作成の完了と同時に下図のような画面に自動的に遷移するので、右上の(赤矢印のところにある)アイコンをクリックします。

Gravatarの管理画面

プロフィール画面に遷移するので、プロフィールの写真のところのクリックして写真を変更をクリックし、画像を選択します。

Gravatarのプロフィール画面

次のステップで画像のトリミングができるので、アップロードする画像のサイズは特に気にしなくても大丈夫です。

テリオス

トリミングとは写真の表示したい部分を指定することです。

点線で囲った範囲がアバター画像として設定されるので、点線上にある■のポイントをドラッグして範囲を指定します。少しアップ気味の方がアバター画像として見やすくなります。

トリミングの範囲が決定したら 写真を変更をクリックします。

Gravatarのプロフィール画面

これでアバター画像の設定は完了です。

アバター画像を変更したい場合は、この画面のクリックして写真を変更から新しい画像をアップロードすることができます。 

Gravatarのプロフィール画面

Gravatarの設定が完了すると、下のようにプロフィール写真に反映されます。

プロフィール画面

確認したら、最下部のプロフィールを更新をクリックして設定を反映します。

プロフィールの更新画面

ユーザー一覧にも設定が反映されています。

ユーザー一覧画面

アバターが表示されない場合

サイドバーで設定ディスカッションとクリックし、アバターを表示するという項目にチェックが入っていない場合は表示されないので、確認しましょう。

ディスカッション画面

画像サイズをフルサイズのみに設定

WordPressに画像をアップロードする際、初期設定では画像の大きさにより、中サイズ・大サイズ・フルサイズと自動で指定されます。

これを、全てフルサイズで自動的にアップロードさせるようにします。

それには、使わない画像サイズの幅・高さの上限を「0」にするだけで、その画像サイズの自動生成はされなくなります。

サイドバーで設定メディアとクリックし、

メディア設定~変更前

中サイズと大サイズの幅・高さの上限を「0」にします。

同時に、「サムネイルを実寸法にトリミングする」のチェックも外しておきましょう。

設定後、変更を保存をクリックします。

メディア設定~変更後

これで、次回に画像をアップロードした際、中サイズと大サイズの画像は自動生成されなくなります。

時刻に関する設定

時刻に関する設定も、ここでしておきます。

サイドバーで設定一般とクリックし、赤矢印のように変更します。

設定後、変更を保存をクリックします。

総括

結論 & まとめ

WordPressへのログインを含め、まだ不慣れな部分もあるでしょう。
WordPressインストール直後は、不要な表示やプラグインも結構あるため、ここで一旦整理しておきます。
また、読者に信頼感・親近感を持ってもらうために、自分のアバターを設定することも大事です。
WordPressのコメントに自分のアバターを設定するには、「Gravatar」を利用する必要があります。
Gravatarに登録した画像は、他サイトのコメント時にもアバターとして表示されるので便利です。

テリオス

本記事が、あなたのお役に立てたのなら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

57歳Web職人#SWELLマニア

目次